コスパ効果最強??アドラーを買うならココです

悩みがない人は,今現在「自分の中の対人関係」が上手くいっている状態だということです。自己啓発本なので,そう思えた人には役立つものだと思います。全てに納得出来るという内容ではありませんが!これをきっかけにフロイトユングの書を読んでみたいと思わせてくれる様な一冊でした。

いまオススメの商品!

2017年06月20日 ランキング上位商品↑

アドラー嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え [ 岸見一郎 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

あまり読書慣れしていない方にもオススメです。内容はタイトル通りで!必要な勇気とは思いますが・・・いりんな考え方を得る!という意味では一読の価値はありそうです。しっかり理解しながら読み込もうと思うと結構疲れてしまって疎遠になりがちなので!サラッと一読を何度か繰り返した方がいいかも・・と思っています。まだ読みかけですが!読んでいるときは『そっかぁ』と思うことが多い本です。自分で上手く行っていると思い込んでいる「対人関係」であるかもしれません。自分自身の気づきにつながります。若い人にも読めるように配慮されているのかもしれません。ドラマきっかけで購入しました!ドラマよりも内容よかったです!書かれていることは!そうなんだろうなぁと納得できることが多いですが!青年と哲人の対話方式な進め方で他人事のように感じることと!自分に置き換えて考えると反発したくなる感じは最初から終わりまで続きました。人に嫌われることが怖くてこの本を購入しました。今すぐに実践できることです。今,何も対人関係に「悩み」がない人は,多分読んでいてもしっくりこないかと思います。今度!ドラマ化されるので!楽しみです!私にはピッタリとハマりましたよ。続編ともいわれる幸せになる勇気を読んでより理解できる、そんな気がしました。それは、相手の問題であって、自分には、どうすることも出来ない。少年が代弁をして質問してくれている感じで!自分に答えがかえってくるのですっと心に入ってきます。とか!そういう考え方もあるんだ!と!視野が広がってよかったと思います。対話篇でアドラー心理学の理解が進んでいきます。梱包も大変丁寧でした。最初はどちら目線にたってよいのかわからないが、読み進んでいくと、納得や理解できる事も増えて、対話形式が面白く感じる。本嫌いの自分でもすぐに読みきりました。特に日本人には多いかもしれません。青年が!教授に向かって!けっこう暴言をはくのが!嫌な感じですが!全体的には!こういう考えもあるのねーと!読み流したら!ささっと読めそうです。。嫌われる勇気だけでは!どうもアドラーの教えとしては漠然としている。他人からの評価を怖がって、なかなか自分が出せない自分です。すぐに届き大変良かったです。リア充な方はピンとこないかもしれませんが!現状が少しでもうまくいっていない方は心に響くものがあります。対話形式なので読みやすく、納得のいく内容です。アドラーの心理学は、初めてで、ゆっくり読みましたが、、、なかなか理解できないんですねーでも、周りの反応を気にしても仕方ない。タイトルを見るとちょっと極端な内容のように思いますが!いたってもっともな内容です。詳しくはこの本で。「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」一見乱暴な意見ですが、結論的には正論だと思います。その瞬間、力が抜けて楽になるでしょう。本の苦手な私が一気に読めました。たまたま、嫌われる勇気と幸せになる勇気を同時に購入したのですがそうして本当に良かったと思いました。普段無意識でとっている行動に自分の隠れた思考癖を考えさせられる本だと思います。。自分のことを言われているのではと思いました。少し人間関係に疲れてしまったり,自信をなくしたりしてしまった人には当てはまるところが大きいのではないでしょうか。ただ,それは,この本で言う「対人関係」では無いかもしれません。もちろんこれを読んだからすぐにできるわけではありませんが!少しずつ実行していきたいです。二人の会話で物語が進んでいくので、他のレビューにもある通り、読みづらく感じる人もいるかと思いますが、自分には理解しやすかったです。ドラマとの関連性は分らないのですが!普段!流され易い人や!他人の目を気にし過ぎな人には読んでみてもらいたい。そのうち上手く行かなくなって,悩む日が来るかもしれません。これは、残念ともいうべきか?勇気シリーズ2冊で1冊と思ったほうが良いのではと思います。実践の程度はそれぞれでしょうが!行き詰まり脱出のヒントとして!選択肢が増えた気がします。自分が悩んだ時、人に相談を受けた時、本の中の言葉を借りて、悩みを緩和することができそうです。人付き合いが苦手でネガティブな方は読んでみると少しは前向きになれるかもしれません。なぜならば,悩みのほとんど全てが「対人関係」にあるからです。流行りのアドラー心理学ですが、色々関連書籍を読んできましたが、この本は、対話形式で書かれているので、とても分かりやすく、スラスラ読めると思います。悩みを持っている方には、一読の価値ありだと思います。おすすめです。読書が好きならば!中学生でも大丈夫だと思います。続編の幸せになる勇気も購入しました。。「他者からどう思われるか」という意識を無くすだけでどれだけ楽になるか。自分の「考え方」と一歩踏み出す「嫌われる勇気」さえあれば,今からでも幸せになれるのだと思います。物足りないのです。